スマートフォンでチャートを見る人のイラスト
こんにちは!
ちょっと間が空いてしまいました。

新型コロナウイルスで大騒ぎ、世界各国の株価が軒並み下落しています。
NYダウは29000ドルから23000ドル台まで、日経平均も2万円を割っています。

じゃあどうすんのか

積立投資家の方は分かってると思います。

そのままでいいんだよ(笑)

株価は下がるときは急激に下がり、上がるときはじわじわとしか上がらないというのは
よく聞く話ですし、事実そうだと思うのですが、
急激に下がってじわじわ上がる・・・
これって積立投資、ドルコスト平均法投資には最適じゃないですか?
急に上がられてしまうと、安く買う期間が短くなってしまいますからね。

あと、こういう急変動の相場でよく聞くワード
「往復ビンタ」下がったと思って慌てて売ったり空売り入れたりしたら今度は急反発。
売りと買い両方で損を出してしまうと。

相場は読めないものだという認識で淡々と積立てるのが素人の唯一の勝利への道だと思います。
マ〇ーの虎とかに出てた社長達が偉そうなことを素人に言ってましたけど(演出なのは承知)
結局そういう人たちだって失敗しますし、素人だって金持ちだって
やすやすと金儲けなんてできないはず。

適宜リバランスはしつつ、淡々と積立てて、下げも勝機にしていきましょう。
動かざること山の如し。


↓クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

積立投資ランキング